« 子会社の配当金を戻す修正処理 | トップページ

2011年6月11日 (土)

財務諸表論プロフェッショナルな問題

財務諸表のプロフェッショナルだなあと考えさせれた問題があります。貸引の問題で差額補充法なのに、貸倒引当金戻入a/cがある問題です。キャッシュフロー計算書では、引当金が差額で補充するものがなく、設定額が残額より過小な場合です。これは確かに貸倒引当金戻入a/cが必要です。

いいね!
わきが旅行メンズエステメンズエステ緑のカーテン
マンゴー放射能測定蓄電池脱毛エステ結婚相談所
結婚相談所クーポン券ウォーターサーバー暑さ対策暑さ対策ipad2
FX口座開設お勧めFXFXメンズエステダイエット
エステ体験インドエステアロマエステ

« 子会社の配当金を戻す修正処理 | トップページ

コメント


さみしいとき
あるよね
http://9stin2q.t.monju.me/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457859/40355010

この記事へのトラックバック一覧です: 財務諸表論プロフェッショナルな問題:

« 子会社の配当金を戻す修正処理 | トップページ

無料ブログはココログ

お勧めのブログ